僕は女性には「女性的」であって欲しいと思う。

やはり女性らしいって本当に大切だと思うから。

自分はFTMで、「女性らしさ」は皆無。

でも女性には「女性らしさ」を求めてしまう矛盾。

女性らしい自分

に誇りを持っている人も居ると思う。

自分の理想の女性をペルソナ(仮面)にしている人は本当に素敵だと思う。

女って本当に強いんだよね。

性格とか、持ってる生命力とか。

感情論で突っ走っちゃう強さとか、男性はもてない。

僕はその感情論と思い込みで突っ走るところをいとしいとは思えないけれど。

昔、何かの本か何かで

「女は女に生まれるのではない。女になるのだ」


と言うのを読んだことがある。

コレってすごく思い言葉だよね。

女性は生まれて、女性としてしつけられて女性になるのかもしれない。

それは男性でも一緒。

僕はジェンダーを学ぶことは無かった。

親が良くも悪くもネグレクトだったしね。

高知が強い女性が多い地域であったことも理由だろう。

女性(男性)らしく。は「押し付けだ」と言う人も居るだろうけど、

「自分がどう生きるか」を一番最初に知ることができるチャンスだ。

トランスジェンダーになる人はやはり何らかの理由があるとおもう。

それは自分で理解できている場合もあるだろうし、カウンセリングしていけば

わかることもあるだろうと思う。

今のこの時代、「男である」「女である」と言うことがなんだか悪いことみたいに言われてて

「自分は自分」と言うのが崇高だ。みたいな話になってる。

そりゃ自分自身の中に柱があればいいけれど、自分自身に柱がなければ

間違った自分らしさが爆発するわけだ。

それが「モンスターペアレンツ」「自己愛クズ」などになるわけで。

昔は男性は「女性を養い、家族を養う」と言うプライドを持てたし、女性は家を守るというプライドを持てたけど。

女性が職場に進出するようになって、そのプライドももてない時代に。

女性にも給料を払わなきゃいけないから、男性の給料減る。

今までは無能な男性にも仕事があったけど、有能な女性がきたから有能な女性が仕事をバリバリ。

無能な男性涙目。

日本と言う国には

+男女働く

と言うのが心底あわなかったんだと思う。文化的に。

家族を養うことが、自分のプライドなんだ。

といえる男が居ないんだよね。

うちには一人居るけど。

「自分ががんばって働くのは、月夜と子供を養って楽させたいから」

と言うのがプライド。

弱いから、誰かのために生きなきゃならない彼らしい考え方だけどね。

僕はジェンダーを悪だとは思わない。LGBTを特別だとも思わない。

僕だって女性らしい人は大好き。ビアンだから。MTFでも女でも。

・・・同性としては嫌い。

今、この時代にLGBTの団体は「同性婚」とか言い出してる。

前にも書いたけど「結婚と言う制度を同性にも広げて欲しい」でいいじゃん。

何でわざわざ結婚を「同性婚」と言い換えるの?

どうもLGBTには「自分たち特別なんだ(劣等感と優越の混合?)」みたいなものが見え隠れする。

僕は他人のグループに属すつもりはない。
(友人除く)

自由にさせてもらえたり、運営さんと直で話ができるならいいけど。

自分たち特別だから。と言う出たがりではなく、本当に大切なのは

隠れた人たちの苦しさを除いていくことなんだよね。

「ゲイなんです」

「へー。私はノンケだよ」

ってやり取りが普通になる世界。MTFだからって差別されない国が普通なわけで。

FTMは案外受け入れられたりするんだけどね。性差?

みんなが自分自身で居られる世界。

ってのは今この現状を見てると無理だと思う。悪いけどプライドがない人が多すぎ。

自分自身として生きることができる人間ばかりじゃない。

女は楚々として・・・と言う躾で、クズッぷりを押さえ込んでた人も居るだろう。

男は雄雄しく。で自分を鼓舞していた人も居るだろう。

ジェンダーが悪いわけじゃない。

悪いのは「押し付け」と「不共用」「スルースキルの無さ」そして

「目立ちたがり屋」の置いていく爆弾(ノンケとの差別化)

LGBTも普通の人間なんだよ。

と言うことを知ってもらわなきゃならないのに、そんなことにも気がつかない。

僕は女になれなかったけど、女と恋愛するのは好きだ。

そして相手には女を求めてしまうんだよね。

自分はもてなかったのに。

矛盾。