596138a2ff9191296889fc40053f4e36_m

僕のジェンダーの目覚めは高校だった話をちょっとした。

それを今回は掘り下げていこうと思う。

みんなはジェンダーの目覚めはいつだった?


+3才

+小学校

+中学

色々あると思うけど、僕が強く

男に生まれたかった


ことを意識したのは高校生だった。

それまでは

男子の玩具 と 女子の玩具

両方を買ってもらってた(貧乏だったけど父親が道楽者だった)

服にはまったく興味がなくてママコーディ。

大きなリボンが二つついたブラウスとか

手作りの全面大向日葵プリントのワンピースとか。

そういうのを着てても、平気だったんだよね。

だって誰も僕自身に「オンナ」を押し付けてこなかったから。

でも高校は女子高で、

女子である事


を意識させようとするんだ。また22年前だからさ。

今はわからないけど、暴力教師とか平気でいた時代。

新体操のババア教師がクズで・・・の話はまた今度。

人間押し付けられると、反発するじゃん。

「あれ?自分オンナじゃない」

と思った頃はこの頃。

立花月夜

が生まれたのも高校の時。

女の子を好きになったり(先輩と好みが重なり、諦める)

スポーツ狩りに女子制服で、見た目男にしか見えない先輩と

デパートのトイレに行ってたら

男が女装してデパートトイレに出没

とかうわさが立ったり。

あの頃は舞台の上が一番好きだった。

ほんとうの自分に戻れるから―――

高校を出てから

僕は一時自分の中の男を封印する事になる。

だってほんとうの自分は世間に受け入れられないから。

続く^^


最高品質のアロマオイル。心と体を癒したい方に最適♪無添加・世界基準【ルクセーヌオイル】